この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WHITESNAKE / 1987 (1987)
2009/12/19/ (土) | edit |
19871987
(1994/07/11)
Whitesnake
オリジナル盤: 1987
商品詳細を見る


初期からのファンにとって、この『WHITESNAKE』(サーペンス・アルバス?白蛇の紋章)は、
やはり、"受け付け難い"アルバムだったのだろうか。
確かに、前作『SLIDE IT IN』のUS盤は、アメリカ受けするMixが施されていた。
UK及び日本盤と、US盤のそれでは、やはりUK盤の方が評価が高い。

さて、本作がアメリカで大爆発するWHITESNAKEですが、
やはり"Bad Boys"に象徴されるようなアメリカナイズされた楽曲も目立ちました。
ですが、本当に彼らは"本来のWHITESNAKE"で無くなってしまったのでしょうか。

この『WHITESNAKE』アルバム、全米で800万枚も売れた大ヒット・アルバムです。
この事実…名盤じゃないはずがありません。

今回紹介する『1987』アルバムは、その『WHITESNAKE』のUK盤です。
ちなみに、日本で出回っている国内盤はUSヴァージョンです。
UK盤とUS盤、曲順と曲数が違います。UK盤のほうが2曲多く収録されています。

1. Still of the Night
2. Bad Boys
3. Give Me All Your Love
4. Looking for Love
5. Crying in the Rain
6. Is This Love
7. Straight for the Heart
8. Don't Turn Away
9. Children of the Night
10. Here I Go Again 87
11. You're Gonna Break My Heart Again

オープニングを飾る"Still of the Night"は、ドラマティックな超名曲。
John Sykesのパワフルなギター・リフに、David Coverdaleのパワフルで
ブルージーな歌い回し…彼の"シンガーとしての表現力"は本当に素晴らしい。
3分を越えたあたりのソロ・パートは本当にドラマティック。
本当に"アメリカナイズ"されたって言うんですかね?
続く"Bad Boys"、"アメリカン・ハード"っぽいリフから始まり、
Davidの"ワウワウワウ"ってSHOUT。こりゃアメリカナイズだわ…って
思ったけど曲を聴き込んで行くと、やはりどことなく"欧州的"で、
"アメリカのバンド"には、こういう曲は書けまいと思ってしまう。
"Give Me All Your Love"…これは名曲。メロディアスで英国的かほり。
この曲は『SLIDE IT IN』に入っててもおかしくない。
そして、凄い美しいバラード"Looking for Love"。
これはUS盤や日本国内盤には収録されていません。
(後にBEST盤で収録されましたが…)何故この曲を抜いたのか?
信じられません。"泣き"ですよ"泣き"。
Davidの"歌唱力・表現力"に"緊張感"が走る新録"Crying in the Rain"。
美しいバラード"Is This Love"。心に染みる。
VAN HALENの"Jump"ばりのKeyboardsから"Guilty of Love"のような
美しいリード・ギター。メロディアスでアメリカンなHR。
だけどWetで欧州的にも聴こえる。コーラスの歌メロが格好いいですね。
"Don't Turn Away"…Davidの美しい歌声にウットリ…
コーラス部分はアメリカンな感じがしますが、ほどよい"湿り気"が素敵。
LAメタルばりのギター・リフで始まる"Children of the Night"、
Davidが歌い始めると、やはり"英国的ハード・ロック"なんですよね。
やはり基本は、ほどよい"湿り気"です。
美しい名曲"Here I Go Again '87"。こうやって昔のリメイク聴いても、
本作の他の曲と、なんら変わりはないような気がするんですけどね。
この曲のギター・ソロのみ、我らがAdrian Vandenbergが演っています。
これ、かなり泣けます。
ラストを飾る"You're Gonna Break My Heart Again"。
ハードでウェットな素晴らしいハード・チューン。大好き。

今あらためて"再考"してみると、
彼らは"アメリカに魂を売ってしまった"のではなく、
WHITESNAKEの基本にある"ブルージーな英国的ハード・ロック"に
うまくアメリカのハード・ロック・テイストを融合した、
本当に素晴らしい"名盤"なんだと気づかされました。
関連記事
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
Comment
Comment list
こんばんは
WHITE SNAKE大好きです。
初めて聞いた曲は「Is This Love 」でした。
リアルタイムではなかったんですが…。
生で聞いた時は感動でしたよ(*_*)
いいバンドでした(あれ過去形?)
2009/12/19(Sat) 22:18 | URL  | ままあや #-[ edit]
>ままあやさん
こんばんは。
WHITESNAKE、僕も大好きなBANDです。
羨ましいですね~
生で観たことが一度も無いです。
いいBANDでした(おっと過去形…)
"Is This Love"本当に美しいバラードですよね。
2009/12/19(Sat) 22:27 | URL  | hirokawai #-[ edit]
こんばんわ
タイムリーにホワイトスネイクです(笑)

「IS THIS LOVE」が私の分岐点の曲でした。
最近ウィキペディアで見たらこの時の彼女とは割りとすぐに終わっちゃっているんですね~ってどうでもいいですか(笑)

この曲は私がカバーデイルに失恋した曲でした。w
2009/12/20(Sun) 00:53 | URL  | calltame #-[ edit]
このアルバムは本当に擦り切れるくらい聴きましたね~。
ベースでほぼ全曲コピーをした非常に思い入れの深い一枚です。

WHITESNAKEの初期からのファンからすると、ブルージィーHRが中心で無くなったことから
不満も多いでしょうが、本音を言うと曲がいいから複雑な気持ちだったのでは無いでしょうか。
何しろ、このアルバムって捨て曲らしい捨て曲が無いと私は思いますし
おそらくWHITESNAKEのアルバムではもっとも人気が高いはずですからね。

"Bad boys"をWHITESNAKEらしくない、という理由だけで一蹴できるというのは
WHITESNAKE以前に、HR/HMを分かっていない・・・とまで言い切ります!
(ビビリなので、内心叩かれないかヒヤヒヤですが(笑))
2009/12/20(Sun) 01:01 | URL  | メタリスト #-[ edit]
う~コレまだ買ってません!
が、持っているベスト盤で半分も収録されてます。
このアルバムも買って聴き込みたい~(*゚∀゚)♪

自分はIs This Loveと比べたら
アクの強さがあるLooking for Loveの派閥ですね♪

まあ何はともあれ、言いたかったのは
絶対買います!&Still of the night最強(*゚∀゚)
自分も後ほど確実に掘り下げたいですっこのバンドは!
特にギタリストによる違いは気になってしょうがないですw
2009/12/20(Sun) 01:41 | URL  | koumei #-[ edit]
あ~スイマセンもう一個言い忘れ!(;゚∀゚)

Slide it inのDVD付、オススメありがとうございますっ

UK、USギタリスト違うようですが
単刀直入、どちらも好きですんwww
でも、コレを聴いてもっとこのバンド掘り下げたいと思ったんですよw
2009/12/20(Sun) 01:47 | URL  | koumei #-[ edit]
>calltameさん
こんにちは。
"Is This Love"

(和訳)俺のこの感じている感情…これは愛なの?
俺は夢を見ているの?これは愛に違いない…

このラヴ・バラード…こりゃ完全に失恋ですね(笑)
当時の奥様、Tawny Kitaenですよね。
すぐにDavidと別れて、コカイン所持で刑務所に入ってますよね…今。

2009/12/20(Sun) 07:36 | URL  | hirokawai #-[ edit]
>メタリストさん 
こんにちは。

僕も同感です。

>"Bad boys"をWHITESNAKEらしくない、という理由だけで一蹴できるというのは
WHITESNAKE以前に、HR/HMを分かっていない・・・

その通りだと思います。
素晴らしいハード・ロック・アルバムだと思います。
確かに、往年のブルージーさは薄れましたが、
巧いことアメリカン・ロックと融合されていて、
まったくブルージーさが無くなったわけではありませんしね。

これは"WHITESNAKEじゃない"ってだけで
"聴かない"ってほど勿体ないことはないですね。

"名盤"です。
2009/12/20(Sun) 07:41 | URL  | hirokawai #-[ edit]
>Koumeiさん
こんにちは。

僕も、"Looking for Love"外せません(>_<)
っていうか、US盤で何故外したの??
どう考えても"外せない"はずなのに(^^;)

"Still of the Night"こいつは最強なオープニング・ナンバーですね。
"名曲"です。

是非『1987』の方をお奨めします。
是非!!

『SLIDE IT IN』よかったでしょ~。

音圧的、ドラムの重さはUKでした。(^^)/
寄せ集め的"DVD"もなかなかでしょっ
2009/12/20(Sun) 07:49 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。