この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FORTUNE / MAKING GOLD (1993)
2010/01/02/ (土) | edit |
Making GoldMaking Gold
(1993/08/18)
Fortune
オリジナル盤 : 1993
商品詳細を見る


北欧の透き通った冬の風の如く、
降り注ぐ雪のように舞い降りた美旋律の宝石…。

スウェーデンのメロディアス・ハード・ロック・バンドの、
1993年リリースの1stアルバム。
VocalとKeyboardを兼ねるBenny Soderbergが中心となり結成。
当時は、ゼロ・コーポレーションから日本国内盤が
リリースされていましたが、現在は"廃盤"みたいですね。
後に2枚のアルバムを出しましたが、その後解散しています。

まず彼らのソングライティング能力の高さは素晴らしい。
アルバム全体を通して、聴き入る事が出来ます。
"美旋律の宝庫"、Benny Soderbergの歌声は酷評されましたが、
決してそんなことはなく、その"煮え切らない"歌声が、
余計に"哀愁"を醸し出しています。"下手"ではありません。
美しいKeyboardのイントロや、アコースティック・ギターのアルペジオ…
Bennyの歌うメロディの美しさと"哀愁感"が心に染みます。
そして、"泣き"のギター・ソロも胸が熱くなります。

"Eyes of Ice"は北欧メタルの"名曲"だと思います。
あのKeyboardのイントロから、煮え切らないコーラス。
心に透き通る"哀愁感"や、ドラマティックな展開がたまりません。
壮大なスケールでドラマティックな"Lucky star"や、
美しいPianoの旋律で始まるバラード"Life Goes on"。
メロディアスなハード・ロック・ナンバー"Make Your Move"など、
素晴らしい"美旋律"を聴くことが出来ます。

この"幻想的"なアルバム・ジャケット…

北欧の透き通った冬の風の如く、
降り注ぐ雪のように舞い降りた美旋律の宝石…。

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する

thema:心に沁みる曲
genre:音楽
Comment
Comment list
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
このアルバム懐かしいですね。YNGWIEからHR/HMを聴くようになった僕は一時期「北欧メタル」と名のつくものは何でも聴きたいと思っていたのですが、その中でもこのアルバムは当たりの1枚でした。
ベニー・スドベリはフォーチュン解散後に結成したクロックワイズも長続きせず、今はどうしてるのかなと思っているのですがクロックワイズ名義でアルバム制作中という話も聞くのでシーンにカムバックしてもらいたいですね。
2010/01/02(Sat) 23:53 | URL  | よしよ #-[ edit]
>よしよさん
あけましておめでとうございます。

新年早々FORTUNEのレビューをする俺って…
僕ら30代半ばの人間は、HM/HR聴き始めた頃って
だいたい"第2期北欧メタル"ブームだったんですよね~。
当時は、本当にたくさんの北欧メタル・バンドが
出てきましたね。
その中でも彼らは素晴らしいバンドでした。
CLOCKWISEですか~懐かしいですね。
アルバム制作中とは気になります。

本年もよろしくお願いします。
2010/01/03(Sun) 15:14 | URL  | hirokawai #-[ edit]
こんばんは、突然のコメント失礼いたします。
とてもお詳しくご紹介されており、参考になりました。有り難うございました。
またお邪魔させてください。
2010/01/03(Sun) 21:48 | URL  | 鯉人 #-[ edit]
FORTUNE、懐かしいですね!
確かBURRN!でのレビューで90点以上が付けられていたので、それに惹かれて購入した
覚えがありますが、
その点数に見合った良いアルバムでしたね。

"Eyes of ice"でのイントロは衝撃的で、今でもベニー・スドベリの歌うサビメロ共々
よく覚えています。
が、これを買ったのが貧乏な学生時代で
金に困った時に泣く泣く売っちゃったんですよね・・・。
このレビューを見て彼らのことを思い出したので、
来月あたりに買いなおして聴きます。
2010/01/04(Mon) 01:33 | URL  | メタリスト #-[ edit]
>鯉人さん
この度は、コメントありがとうございます。
いやいや、参考になっただなんて…
お恥ずかしいです。
今後ともよろしくお願いします!!
2010/01/04(Mon) 06:22 | URL  | hirokawai #-[ edit]
>メタリストさん
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

このバンド、同名のUSバンドとともに
B!誌では人気がありましたね。
特にこれは"北欧メタルの名盤"ですね。
透き通った冬の風、降り注ぐ雪のように、
舞い降りた美旋律の宝石…。

う~ん、実は本作も、USのFORTUNEも
大分昔に売ってしまっていたのですが、
僕も、買い直したのですよ~。
2010/01/04(Mon) 06:32 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。