この変わりゆく時間の中で、変わらない”音楽の佳さ”を皆さんにお伝えできれば…。


世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ALCATRAZZ / NO PAROLE FROM ROCK'N'ROLL (1984)
2010/01/03/ (日) | edit |
ノー・パロール・フロム・ロックン・ロール (紙ジャケット仕様)No Parole From Rock'n'Roll
(2010/01/27)
Alcatrazz
オリジナル盤: 1984
商品詳細を見る


泣くがいい。声をあげて泣くがいい。
その涙は新しい時代を呼ぶ水晶となって、
アルカトラスの許に届くことだろう。
この感動こそがロック新時代突入の証なのだから…


歴史に残る、伊藤政則氏のライナー・ノーツである。
これが、"全て"を物語る…。

STEELERから、当時19歳のYngwie Malmsteenを引き抜き、
RAINBOWGraham Bonnetが結成したALCATRAZZの1st。

Yngwie Malmsteenは、その後のソロ作以上に弾きまくります。
特に"叙情性"や"泣き"において、本作ほどYngwieが弾けている
アルバムは、それ以降にはありません。
別に、その後のソロ作に対して否定しているわけではありませんが、
このころのYngwieが一番良かった。"泣いて"いた。
これが、Grahamの力強く"巧い"歌い回しと本当に"うまく融合"されています。

シンセのイントロで始まる"Island In The Sun"。凄くポップでキャッチー、
そしてコーラスの歌メロが美しい。こういうのは、さすがGrahamの良さですよね。
う?ん、Yngwieの"叙情的"で"泣き"のギター・ソロで"泣き"ます。
RAINBOWの"Since You Been Gone"並の名曲。
続くヘヴィな"General Hospital"、Yngwieのヘヴィなギター・リフに圧倒。
Grahamの"甘い歌メロ"が本当にいいですね。
そして、"叙情的"なギター・ソロに"泣き"ます。名曲。
ネオ・クラシカルな名曲"Jet To Jet"、これぞYngwie節炸裂。
う?ん、この歴史的ギター・ソロ。泣かないわけにはいかない。
Grahamの切れそうなハイ・トーンに絶叫、"歌メロ"も甘い。
美しい"Hiroshima Mon Amour"、賛否両論の歌詞ではありますが、
とにかく美しい。ギター・ソロが"心に染みる"…"美しい"。
"Kree Nakoorie"、幻想的な世界観があります。ドラマティック。
これもまた、Yngwieの壮絶なギター・ソロに"泣き"ます。
パワフルでヘヴィな"Too Young to Die, Too Drunk to Live"。
Grahamの"歌の巧さ"がこういう曲でわかりますね。
そして、"様式美"のギター・ソロも素晴らしい"泣いて"います。
超名曲"Starcarr Lane"。これほど"泣き"のHRはなかなかありません。
イントロが"泣ける"。Grahamのハイトーンのメロディは"美しい"。
Yngwieのギター・ソロは壮大で壮絶…"泣き"まくっています。
ラストを飾る美しい"Suffer Me"…"涙"が止まらない…。
このYngwieの"哀愁"の"泣き"のギター・ソロで"涙"してください。
"涙"なしで聴けません…。

泣くがいい。声をあげて泣くがいい。
その涙は新しい時代を呼ぶ水晶となって、
アルカトラスの許に届くことだろう。
この感動こそがロック新時代突入の証なのだから…

"hirokawai音楽論!!" online storeへ

amazonで購入する

関連記事
thema:心に沁みる曲
genre:音楽
Comment
Comment list
明けましておめでとうございます。

アルカトラズ時代のインギーは本当に最高ですね。若さ故に危なっかしいのは相変わらずですが、やはりとんでもないやつだったということを存分にアピールしてますね。

今の彼にもう一度この頃を思い出してほしいです…。
2010/01/03(Sun) 20:36 | URL  | 北欧海老 #-[ edit]
>北欧海老さん 
明けましておめでとうございます!!

そう、ALCATRAZZやSTEELER時代の、
あの"叙情性"や"泣き"の素晴らしいGuiter…
もう一度、原点を見つめ直して欲しいですね。

無理なんでしょうけど…ね。

本年もよろしくお願いします!!
2010/01/03(Sun) 20:48 | URL  | hirokawai #-[ edit]
これ、なんでこんなにどこ行っても高いのですか・・・欲すぃ・・・
OUTRAGEとHEATHENの2nd、優先して買いましたよ♪
質の高さにニヤニヤしながら聴いてますwww

でもやはりアルカトラズ、買っちまうしかないでしょうね・・・
(;゚∀゚)狙い撃ちな猟盤・・・ですよね・・・
2010/01/03(Sun) 21:22 | URL  | koumei #-[ edit]
こんばんは。
アルカトラス
インギー的ネオクラシカルリック満載の一枚ですよね!
若かりし「王子イングウェイ」のキッチリカッチリとした
構築美のあるソロが煌めいてましたね。
ギター弾きにインギーを一枚薦めるならこれかなぁ~
伊藤正則のライナーも冴えてましたねこの頃は・・・
1984年はハードロックのあたり年ですねぇ♪
2010/01/03(Sun) 23:02 | URL  | はちべえ@ #-[ edit]
>Koumeiさん
ぬぉっOUTRAGE、HEATHEN優先して買いましたか!!!
ホント質が高いでしょ!!
ALCATRAZZ
もうすぐ"紙ジャケ"の国内盤が再発されますね~。
是非!!
これは"猟盤"しとくべきです!!
2010/01/04(Mon) 06:20 | URL  | hirokawai #-[ edit]
>はちべえ@さん 
こんにちは。
そう、Yngwie的ネオ・クラシカル満載!!
絶対にYngwieのソロよりこちらがお奨めですよね~。
(STEELERと…)
このアルバムの、ギター・ソロは、
はっきり言って"神"です。
(某MS様申し訳ありません…)
Masa Itoの歴史的ライナー、有名ですよね~。
うん、たしかに1984年は"豊作"の年でした。
2010年も、そんな年になりますように…
2010/01/04(Mon) 06:27 | URL  | hirokawai #-[ edit]
こんばんは。v-222

このアルバムは、いまだに好きで聴いてしまいます。

メロディ、テクニック、サウンド、楽曲・・・等々今聴いてもスゴイ。

この頃のイングヴェイはカッコよかったですし。
(頼むイングヴェイ、もうこれ以上肥えないでくれ~。)

(^^;
2010/01/04(Mon) 21:52 | URL  | TK #NeBVXcVU[ edit]
>TKさん
初めまして!!
コメントありがとうございます。
このアルバム、凄くいいですよね~。
いつ聴いても"新鮮"だと思います。
この頃のYngwieは、ホント格好良かったですよね。
裏ジャケとか見てると、"若い"し"細い"!!

今後ともよろしくお願いします。
2010/01/04(Mon) 22:04 | URL  | hirokawai #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。